国民年金もクレジット払いできますか?

LINEで送る
Pocket

国民年金の払い込みをクレジットで可能なようになる程、クレジットカードは最近ますます実用的に役に立つようになっています。

公共料金である電気やガスなどの入金も可能なようです。

2008年からは国民年金保険料もクレジットカード払いが可能なようになりました。

国民年金は今まで、コンビニ窓口や金融組織で納付書を持って直接支払う手段と、金融口座からの振替払いがあったそうです。

加えてクレジットカードによる入金ができるとなったのです。

重宝するカードはマスターカード、VISAカードなどの22ブランドのカードです。

クレジットカード払いは国民年金の事例、月次払い、半年一括払い、1年一括払いのいずれかから選べます。

現金での納付書払いと同じ費用になるクレジットカード払いでは、振替払いでの割引サービスはないようです。

過去の未払い分をクレジットカード払いにすることはできませんし、保険料が局所免除されているケースはクレジットカード払いは使うことができません。

国民年金クレジットカード納付(修正)申込書に必要事項を書いて社会保険オフィスに提示すれば、クレジットカード払いで国民年金を払う申込み手順ができます。

国民年金のクレジット払いのエントリー用紙は社会保険オフィスに電話して発送してもらったり、インターネットのサイトからダウンロードする事もできるです。

国民年金のクレジット払いに関心のある方は取り寄せてみてはいかがでしょうか。